2012年06月30日

モアレ。


子供の頃、NHKのアナウンサーのネクタイの模様が動き続けるのが

不思議で不思議でたまらなかったのですが、

残念ながら、テレビとかデジカメとかを通してでしか

あの現象は見られないのですね(^^


フィルムカメラとか肉眼とかが優れているのは、

人が心地よく感じる、揺らぎやランダムさがあるからなんでしょうか。


何事も四角四面、融通の利かない事って人は心地よくは感じない。

だからモアレというお化けに姿を変えて、現れて来るのかもしれませんね(´▽`)


posted by ISHILOG at 11:00| Comment(0) | ishigurokoichi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。