2011年09月19日

無人だけど有心。

長々と夕張のブログを書き続けてましたが、いよいよ最終段階。

ハンカチの家には、黄色い紙に願い事、

この無人駅には、思い思いの紙に願い事?

向かい合う4つの赤い椅子の絶妙な距離感。

座布団が置かれてるのは、住民の好意でしょうね。

差し込む光の感じだけじゃなく、とっても暖かい。

冬になると、ここにだるまストーブが連結されるんでしょうね。

でも、無人駅。

誰が火の始末するんでしょう??

ブルートレインや、のぞみや、SLなど、

全国の鉄道写真が張ってあります。

昔の活況あった時代は、この駅はどのくらい賑わってたんでしょうか?


ちょっと調べてみると(wikiより)
110年前に開業。全盛期は、駅周辺の鹿の谷地区は幹部用住居が存在する高級住宅地であり、旧夕張北高校・夕張工業高校に通学する学生で賑わった……

写真を見ると、線路が10本くらいありますよ!!

現在は、一日あたりの乗車人数、47人との事です(´▽`)



posted by ISHILOG at 10:00| Comment(2) | ishigurokoichi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いま気がつきましたが、ストーブを囲むように配置されてますね、多分(^^
Posted by ishigurokoichi at 2011年09月22日 12:37
機械化されてない駅は、暖かいですね〜!
でも、対面式だとちょっと恥ずかしい〜
(〃∇〃)
Posted by レモン♪ at 2011年09月21日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。